日本バルク薬品

製品紹介 一般用医薬品

ホーム > 製品紹介 一般用医薬品

一般用医薬品原料取扱品一覧表

  • DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)
  • アスコルビン酸
  • アスコルビン酸97%顆粒
  • アスコルビン酸ナトリウム
  • アリルイソプロピルアセチル尿素
  • アンブロキソール塩酸塩
  • イブプロフェン
  • ウフェナマート
  • オキソアミヂン末
  • カサンスラノール
  • カルボシステイン
  • クロタミトン
  • コンドロイチン硫酸ナトリウム
  • シアノコバラミン
  • ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミン
  • ジフェンヒドラミン塩酸塩
  • ジブカイン塩酸塩
  • シメチジン
  • 硝酸ミコナゾール
  • タウリン
  • チアミン塩酸塩
  • テトラヒドロゾリン塩酸塩
  • トラネキサム酸
  • ナファゾリン塩酸塩
  • パンテチン
  • ビサコジル
  • ビフォナゾール
  • フェキソフェナジン塩酸塩
  • フルスルチアミン塩酸塩
  • ブロモバレリル尿素
  • ヘパリン類似物質
  • ポビドンヨード
  • マレイン酸クロルフェニラミン
  • ミノキシジル
  • 無水カフェイン
  • メトキシフェナミン塩酸塩
  • ヨウ化イソプロパミド
  • リドカイン
  • ロキソプロフェンナトリウム
  • その他

推奨原料

イブプロフェン

プロピオン酸系に分類される非ステロイド系消炎鎮痛剤の 1 種で、一般医薬品としても広く流通しています。関節炎、生理痛および発熱の症状を緩和し、また炎症部位の鎮痛に用います。 1985 年にスイッチ OTC として発売され、現在では他の大衆薬メーカーも同様の製品を販売しています。

ウフェナマート

非ステロイド性抗炎症成分で、湿疹やかぶれ、あせもなどにウフェナマートが広く使われています。医療用もありますが、1991 年にスイッチ化されて以来皮膚炎症の OTC 薬として定着しています。

オキソアミヂン末

ニンニク博士として知られている小湊潔博士が研究人生の大半をついやして発見、解明したニンニク中の有効成分です。生ニンニクを酵素失活により抽出した高濃度のエキスパウダーをお取次ぎいたします。
オキソアミヂンは、滋養強壮効果があります。オキソアミヂン末が配合されている一般用医薬品のオキソアミヂン一日量20㎎~200㎎は、ニンニク2g~20gに相当します。ニンニク1鱗片の重さ10gで摂取するオキソアミヂンは100㎎です。
興和(株)のキューピーコーワゴールドα、塩野義製薬(株)のシオノギ エナプラスゴールド、大正製薬(株)のサモンGX等にオキソアミヂン末が配合されています。

シアノコバラミン

ヒドロキソコバラミンなどと共にビタミンB12とも呼ばれる代表的なコバラミンの一種であり、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質です。主にビタミンB1・B6・B12主薬製剤・点眼薬に眼精疲労の治療薬として販売されています。他にも補酵素型ビタミンB12のメチルコバラミンも医療用・一般医薬品として販売されており、末梢神経障害や悪性貧血の治療に用いられます。

DSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)JPC収載

アメリカンサイアナミッド社(米国)により開発され、現在は関連会社のサイテック社において生産されています。医薬品用途として抗便秘薬の坐薬として広く使用されており、医薬品添加物事典にも収載されています。
それ以外の用途としては、米国では製剤の補助薬として崩壊性及び溶解性の改善や界面活性剤としても広く使用されています。
製剤の補助薬としても是非ご検討ください。サンプル100g包装もご用意致しています。